よく使う不動産用語集

間取り編

【LDK】 
リビング、タイニング、キッチンの頭文字をとり略したもの。リビングとは居間の事をさし、タイニングは食堂、キッチンは台所を指す。つまりLDKとは居間と食堂そして台所の機能と広さを備えた部屋となり、DKは食堂と台所、Kは台所のみの機能を持つ部屋といえる。

Point▼▼▼
一般的には流し台をいれて10帖以上の物をLDKと言い、以下10帖から4帖半の物をDK、4帖半以下の物をKと表示する。 
(但し、居室が1部屋の場合=1LDKの場合は、流し台をいれて8帖以上の物をLDK、以下8帖から4帖半の物をDK、4帖半以下の物をKと表示)

【種別】
賃貸建物の種類や構造。
マンション、鉄筋コンクリートまたは、鉄骨鉄筋コンクリート造りの共同住宅。
アパート・木造の共同住宅。
貸家・一戸建てから連棟式の住宅。
コーポ・軽量鉄骨造の共同住宅。



【ロフト】
本来は倉庫の意味、転じて屋根裏部屋や、天井部を高くして部屋の一部を二層式にしたタイフの間取りを言う。制限されたワンルームタイフの居室のスペースを有効に利用する為に考えだされた。マンションの最上階に多い。

Point▼▼▼
寝室や書斎、物置きなど利用法は様々、ワンルームマンションに良く見られる。

【メゾネット】
共同住宅の住戸形式のひとつ。
普通のマンションの住戸が-層のみ(単層住宅=フラット)なのに対し、メゾネットは一住戸が2層を占め内部は階段で結ばれている。

【テラス八ウス・タウン八ウス】
両方とも住宅の建て方の-種で、低層の住宅を連続させ達棟式の一戸建住宅である。双方の違いは敷地の扱い形で分けられており、テラス八ウスの場合は敷地を単独所有にしているのに対し、タウン八ウスの場合、各住戸の専有床面積の割合による共用と成っている。

Point▼▼▼
タウン八ウスの場合共用のオーフンスペースやコミュニティースペースが設備されている場合が多い。


【分譲貸】 
分譲物件を賃貸物件として賃貸契約を結ぶ物件。

Point▼▼▼
永住を考えて設計された分譲マンションは、構造や設備などの面に於いて優れている所が多い。 

【納戸・サービスルーム】
建築基準法に定められている採光や換気の基準を満たしておらず、居室として認められない部屋をこの様に呼ぶ。

Point▼▼▼
窓がない場合が多いため、居室とするのには考えた方がよい。収納スペースとして利用する方が良い。
 
【京間・田舎間】
畳のサイズを指す言葉。各地方ごとに差があり、京間の場合は長さ1メートル91センチ、関東地方に多い田舎問は長さ1メートル76センチとなっている。マンションなどによく使用される団地サイズは、田舎間よりも更に小さく大きさは物件によって異なる。

Point▼▼▼
京間の6帖と団地サイズの6帖とはサイズが異なり、部屋の広さも違ってくる。

設備編

【UB】
ユニットバスを略した呼び方。意味は合成樹脂で一体化された風呂場のこと。ワンルームマンションに多く見られ、大半は洗面台、便器が組み込まれている。

Point▼▼▼
ワンルームマンションでは主流だが、便器も組み込まれている為使い勝手が悪い事もある。メリットはやはり狭いスペースを有効に使える事。
 

【防水パン】
洗濯機を置くための専用の容器で、給水、排水の設備が付いている。

Point▼▼▼
洗濯排水が下の階に漏れるなどの事故を防ぐ効果がある。


【3ケ所給湯】
一台の給湯器から、キッチン、洗面、浴室の三ケ所に給湯されることをいう。

Point▼▼▼
三ケ所給湯の他に浴室、キッチンのニケ所だけに給湯されるものもある。


【システムキッチン】
調理台、流し台、ガス台、戸棚などの機器の組み合わせを自由に選ぶことのできるキッチンのことをいう。

Point▼▼▼
賃貸の場合は一体化されたユニットキッチンが主流で、どちらかといえば分譲マンションや賃貸でも高級なマンションに付いている事が多い。


【カウンターキッチン】
セミオープンタイプに分類され、キッチンとタイニングの間にカウンターを置いた形式のキッチンのことをいう。

Point▼▼▼
デザイン的にも優れ、機能性も良く、又開放感も有り、年々増えている。


【ランドリールーム】
マンション内に設けられている入居者専用のコインランドリーのことをいう。

Point▼▼▼
外部にあるコインランドリーに行くよりも便利で、又、使用者が入居者に限られているので安心できる。 


【クローゼット】
衣類収納庫のこと。
衣裳部屋のような広めのものをウォークインクローゼットという。

Point▼▼▼
部屋を探す場合にクローゼットが有るか無いかも重要なポイント。付いていると意外に部屋を広く有効に使える。 


【セキュリティシステム】 
防犯、防火、ガス漏れなど各種警報装置を備えた保安設備のことをいい、オートロック、監視カメラなど様々な物がある。


【オートロック】
エレクトロニクス技術を使った、ドアの施錠・解錠システム。マンションの工ントランスの出入口に設置される事が多く、暗証番号などでドアの開閉を行う。

Point▼▼▼
オートロックの普及率は高く最近建ったマンションの大半に設置されており、安全面を考えれば最低限必要な設備といえる。 


【フローリング】
洋風の木質床仕上げ材の総称。

Point▼▼▼
フローリンクは掃除がしやすくダニの心配が無く、防音性能も高いといえる。 


【ルーフバルコニー】
屋根の部分を利用して作ったバルコニーで、一般のバルコニーと比べるとかなり広いものが多い。

Point▼▼▼
日当たりが非常に良い事や、開放感があるという事から人気が高い。 


【スキップフロア方式】
1階と2階との問に中2階を設け、階段で結ぶ建て方のことをいう。車庫の上の部分を中2階にしたりするケースが多い。

契約編

【手付金】  
契約の締結後、物件の引き渡し前に支払われる。その部屋を借りる権利を確保する為のもので、相場額は家賃の1ケ月分。履行後、保証金等に充当される。

Point▼▼▼
手付会は契約履行後、保証金等に当てられるのだが、解約する場合、借り手の側から申し出た時は払った手付金は放棄しなければいけない。つまり、返ってこないということになる。 


【申込金】
手付金と間違えやすいのが、申込金。借りる意思を大家さんに示すために支払う。借りる権利は確保できない代わりに、キャンセルしても返ってくる。

Point▼▼▼
手付会と呼んでいても、申込金の形を取っているところもあるので、支払う前に返してもらえるか確認しておくことが大切。


【保証金】
賃貸契約が成立したときに支払う契約金。家賃支払の担保に充てられる。

Point▼▼▼
退去時には、敷金分を差し引いた金額が返ってくる。しかし、物件に破損があった場合、保証金から差し引かれるので、退去時に返ってきた金額が違うともめることのないよう、きれいに住むことを心掛けよう! 


【敷金】
賃料支払いの担保としての意味をもち、物件の損傷があった場合、原状回復工事(借主負担分)等が敷金から差し引かれる。家賃の2~10ケ用分程度が通常。大きな契約違反がない限り、退去時に返還される。

Point▼▼▼
敷金の一部が家賃滞納や、物件の損傷の有無にかかわらず、戻らない契約(敷引・解約引)もあるので、契約時にはきちんと確認すること。


【礼金】  
敷金と同様、物価高騰など契約期間中に生じるであろう不足分を先払いするもので、敷引の前渡しのようなものだ。

Point▼▼▼
敷引の前渡しのようなもので、退去時には戻ってこないことを覚えておこう。


【共益費】
家賃と共に毎月大家さんに支払うもの。
エレベーター、外廊下、自転車置場、給水タンクといった共用部分、共用施設の安全清掃に必要な経費。 


【仲介手数料】
契約成立時に借主が承諾の上、紹介してくれた不動産会社に対して支払うもの。

Point▼▼▼
契約時には必ず必要な費用なので、忘れずに用意しておきたい。


【空家賃】
気に入った物件があった場合、契約後例え入居時期がずっと後だったとしても、その問この空家賃を払い続けることによって、確実にその部屋に住めることになる。


【決済】
通常、決済時には保証金または敷金、礼金、仲介手数料、1ケ月分の前家賃・共益責が必要。この際に、先に支払っている手付金や申込金は差し引かれる。つまり、決済とは代金の残りが支払われ、手続きが完了したことをいう。

Point▼▼▼
通常、手付金や申込金を支払ってから、3~10日で契約・決済を行うことになっている。


【更新料】
契約期間が終了し、引き続いて部屋を償りる場合、再契約を結び契約を更新するときに支払うのが更新料。物価の上昇によって不足したとみなされる、契約時に支払った礼金の額を補う意味がある。金額では家賃の1ケ月から2ケ月分程度。

Point▼▼▼
一般的に家賃の2ケ月分が相場。なかには契約更新の際に値上がった家賃の2ケ月分を支払う物件もある。いずれにしろ契約時にきちんと分かっていることなので、必ず確認しておこう。 


【特約事項】
契約書面での不備な点を家主側がカバーするために設けられた項目のこと。特約事項の内容としてよく見られる内容としては、ペットの飼育を禁止するものや、楽器の演奏など、日常生活をする上で入居者問でのトラフルを未然に防ぐために設けられたものが多い。その他、家賃の値上げに関する項目をもり込んだものもある。

Point▼▼▼
特約事項には、その物件ならではの契約内容が記されているわけだから、必ず確認しておこう。毎日の生活に関わることだけにしっかりと把握しておきたいものだ。 


【連帯保証人】
部屋を借りる際、ほとんどの物件で契約書に保証人の署名捺印が必要。これは、家賃の滞納や物件を破損してしまった場合、敷金ではまかないきれず、借主が賠償金を払いきれないときのためである。


  • 画像リンク

    沿線・駅を指定してお部屋を検索!

  • 画像リンク

    エリアを指定してお部屋を探すならこちら!

  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク

    新築で新生活スタート

  • 画像リンク

    築5年以内のお部屋

  • 画像リンク

    初期費用がお得

  • 画像リンク

    オール電化生活♪

  • 画像リンク

    積水ハウス特集

  • 画像リンク

    大和ハウス特集

  • 画像リンク

    2階があるお部屋

  • 画像リンク

    ペットと暮らそう!

  • 画像リンク

    簡単メールでお問合せ♪

  • 画像リンク
  • 画像リンク

    SEIYU-西友八日市店横・無料駐車場80台

  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク

    ビル・マンション・テナント・一戸建てをお持ちの家主様へ

  • 画像リンク
  • http://minimini-higashiomi.com/m/

    携帯サイトQRコード iPhone、Androidにも対応!

  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク

キーワード検索(賃貸)